明日香村 古代文化の香り豊かな郷

講演会

講演会は平成館にて開催いたします。

① 「飛鳥の魅力を語る」

この講演は終了しました。

日時
平成26年4月22日(火) オープニングイベント 13:00~15:30
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
主催
明日香村
内容
講演:
上野誠氏(奈良大学教授)
「明日香で考える・明日香から考える」
対談:
宮本亜門氏(演出家)
井上さやか氏(奈良県立万葉文化館主任研究員)
<コーディネーター>
上野誠氏(奈良大学教授)

② 「ひとをつなぐみち 映画で語る飛鳥の魅力」

この講演は終了しました。

日時
平成26年4月27日(日) 13:00~16:00
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
主催
明日香村
内容
映画上映:
「朱花の月」
トークショー:
河瀨直美氏(映画作家)
いとうせいこう氏(作家・クリエイター)

③ 「飛鳥&天平衣装ファッションショー 平城宮ことはじめ」

この講演は終了しました。

日時
平成26年5月8日(木) 14:00~15:30
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
主催
明日香村・奈良文化財研究所・東京文化財研究所・文化庁・朝日新聞社
内容

『平城宮黎明 和銅7年の宮』和銅7年(714)の首皇子の立太子を経て、いよいよ天平の時代へと世が移り変わろうとしていた元明天皇の治世。今日も平城宮の内裏には、様々な人間模様が映しだされていた。和銅7年に、平城宮で活躍していた、天皇をはじめとする様々な人々、彼らの存在を衣装とともに垣間見て頂ければと思います。

朗読:戸丸彰子氏(フリーアナウンサー)
演奏:横笛奏者 藤舎眞衣氏 / ピアニスト 保坂修平氏
古代衣装ファッションショー(ピアニスト保坂修平氏の演奏と共に)

④ 「キトラ古墳壁画発掘の軌跡 ~壁画と保存、世界遺産登録を考える~」

この講演は終了しました。

日時
平成26年5月11日(日) 12:30~16:00
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
主催
明日香村・関西大学
内容

八雲琴演奏:明日香の響保存会

講演1:
猪熊兼勝氏(京都橘大学名誉教授)
「キトラ古墳の被葬者像」
講演2:
相原嘉之氏(明日香村教育委員会文化財課調整員)
「キトラ古墳30年の歴史-調査と保存の現状-」
【パネルディスカッション】
<パネリスト>
  • 猪熊兼勝氏(京都橘大学名誉教授)
  • 相原嘉之氏(明日香村教育委員会文化財課調整員)
  • 田辺征夫氏(奈良県特別顧問・奈良県立大学特任教授・公益財団法人 大阪府文化財センター理事長)
  • 齊藤孝正氏(東京国立博物館学芸研究部調査研究課考古室長 上席研究員)
  • 林部 均氏(国立歴史民俗博物館研究部教授)
  • 米田文孝氏(関西大学文学部教授)
<コーディネーター>
今井邦彦氏(朝日新聞 編集委員)

⑤ 「マンガから繋がる歴史、文化、飛鳥の絆」

この講演は終了しました。

日時
平成26年5月18日(日) 13:00~16:00
会場
東京国立博物館 平成館大講堂
主催
明日香村
内容
演劇:
劇団時空「大化改新」
講演:
里中満智子氏(マンガ家)
「飛鳥を彩る人々」
対談:
里中満智子氏(マンガ家)
上山好庸氏(写真家・劇団時空主宰)
<コーディネーター>
天野弘幸氏(元朝日新聞記者)
【観覧料】 :
無料
※すべての講演会にはキトラ展の観覧券が必要です。(半券でも可。その場合は別途入館料が必要)
員 】:
各講演380名
※各講演ごとに事前申込制、応募者多数の場合は抽選
【参加申込み方法】

往復はがきに下記必要事項を明記の上、ご送付ください。

※4月9日(水)当日消印有効です
※消費税率改定のため、新料金表示(104円)の往復はがきをご使用下さい

返信用表面
あなたの郵便番号、住所、氏名
往診用裏面
あなたの郵便番号、住所、氏名、電話番号
希望する講演会の番号(①~⑤)と、講演日「○月○日講演会」
参加希望人数(最大2名まで)

返信用表面
下記送付先をご記入ください
〒634-0141
奈良県高市郡明日香村大字川原91-3
明日香村文化財課 (①~⑤)「○月○日講演会」係